「自己回帰の地」ケアンズ発・女性目線のオンラインメディア CAIRNS WING

グレートバリアリーフの塩


2015年2月13日

 

ケアンズといえば、きっと先ず第一に海を想像される方が、いまだに多いと思います。

グレートバリアリーフの青い海、サンゴ礁、熱帯魚たち。

 

グレートバリアリーフのおかげで、ケアンズ周辺のビーチは高い波が立たず、

穏やかなビーチが続きます。

 

たまたまフェイスブックを眺めていて、今住んでいるところの近所のお店にて、

 

「 グレートバリアリーフから取れたマクロビオティックの塩入荷! 」

 

という写真を発見。 

そこで、販売されているのかどうかもわからなかったのですが、どうしても気になり、そのお店へ。

 

まずは、そのお塩がこちら!

「 OLSSON'S  Hand harvested Macrobiotic Sea Salt 」

 

 
マクロビオティックって?! 食事法の一つ。
 
☆ 自分が暮らす土地の旬のものをいただくこと
 
☆ 自然の恵みをまるごといただくことの二大原則で成り立っているようです。
 
 
 
まさに、マクロビオティックソルト!!
グレートバリアリーフの近くに住み、その土地のものをいただく。(贅沢)
 
自然のままの塩は、科学的に作られたものと違って、味に丸みがあり、
塩化ナトリウムだけではなく、ミネラルもたっぷり含まれているので、本当においしい。
まろやかで、自然の甘味が塩味に含まれてます。
 
 
 
「 NOA 」 というエッジヒルにできた、新しいカフェでそれは使われています。
 
販売されているかどうかを確認したところ、表立ってディスプレイ等されてはいなかったのですが、
快く販売してくださいました。
 
「 OLSSON'S のオフィシャルHP(http://www.olssons.com.au/)
 
では、オーストラリアの海で採れた塩のみの販売のようで、グレートバリアリーフ産というのは、ありませんでした。
 
なんだか、スペシャル!! 
 
さっそく、昨日美味しそうなサーモンをフィッシュマーケットで購入し、
ムニエルにしていただきましたが、本当においしかったーーーーー!!
塩とレモンだけでこんなにおいしいの?!っていうくらい!
 
次回は、「 NOA 」の食事もいただきに行ってみようかと思います(^^)
 
 

※情報は記事作成時のもので、予告なく変更されることがあります。


Yumiko

オーストラリア クイーンズランド州初のLong Life Lomilomiセラピスト、プライベートサロンオーナー。5歳と1歳の二児の母。 日本国内でジュエリーアドバイザー、店長を経験。語学留学のため渡豪。結婚、出産を経て、日本、ハワイ、オーストラリアにてハワイアンマッサージ「Lomilomi」の資格を取得。2014年にはマタニティーロミロミの資格を第二子妊娠中に取得。プライベートサロンをケアンズ郊外に2015年4月1日よりオープン! ハワイと美味しいものを探すことが大好き!