「自己回帰の地」ケアンズ発・女性目線のオンラインメディア CAIRNS WING

ケアンズでの出産


2015年4月8日
海外での出産。
気になる方も多いかと思います。
 
つい3か月前に、第二子をケアンズ病院で出産しましたので、ご紹介したいと思います。
 
オーストラリアでの出産は、市立病院、プライベートの病院、助産院などから選べます。
 
私は、市立病院での出産を選びました。メディケアという国から出ている、日本でいう保険証?があると、(永住権または、オーストラリア国民のみ保持できる)出産費用は無料、滞在中の入院も無料です。
出産までの助産婦や医師の診察もこれに含まれていますので、超音波検査などの費用以外は、一切かからないのが日本と違うところです。
 
こちらが、Birth Suiteと呼ばれる、分娩室。
ケアンズ病院はちょうど最近改装されたばかりで、外観からは想像もつかないくらいに、近代的で、きれいな内装です。
 
こちらには、シャワー室とトイレが完備。
 
このベッドは産む体勢に合わせて自在に形を変えられます。
 

 
こちらの大きなお風呂では、水中出産もできます。
大人が二人入っても、大丈夫なので、ご主人も一緒に入って、陣痛を耐え抜いたり。。。
水中出産を希望していなくても、産みたくなったら、いつでも産む場所を変えられるのです。w
 

 
窓からは、ケアンズのビーチ(エスペラナード)が見えます。 オーシャンビュー!!
 
 
 
出産が終わると、シャワーを浴び、支度ができたら、入院する部屋へと移されます。
 
通常は、シェアルーム。
カーテンが一枚でしかさえぎられていないのと、母子がいきなり同室になるため、赤ちゃんの泣き声は、様々なところから聞こえてきます。
 
でも、問題がなければ、たいてい普通分娩で一晩の滞在。帝王切開では3日ほどの入院。
私も、24時間で退院といわれていました。
 
気になる入院中の食事ですが、最初の食事は、ラザニアと蒸し野菜。味付けも薄味とかではなくて、しっかりとしてます。
 
(母乳をあげているのに、いいの?!っていうくらい食事はあまりにも普通です)
 
 
 
朝食は、食パンにヨーグルト、オーツなど西洋な朝食。日本人は、お米が食べたくなります。food37
 
もちろん、モーニングティーもあります。これも、紅茶、コーヒーを選べて、クッキーやパウンドケーキなど。
 
 
 
こちらは、ランチ。 チキンのマーマレードソース。food01
これが、意外にも美味しかったです。さらに、アイスfood22やゼリーまで。
出産後に食べる食事とは思えないくらいのボリュームです。
 
そして、そのあとこれでもかというくらいのアフターヌーンティー。food25
 
食事の制限もなく、もし家族が何か持ってきても、食べたい時に食べても誰にも文句は言われません。w
 
私は、朝食の時間まできっと持たないだろうと、差し入れを持ってきてもらいました。
 
ちなみに、家族などの面会時間は、午後1時から3時を避けた時間であれば、基本的にOK。
さすがに夜中の訪問は避けなければいけませんが、優しい助産師さんは差し入れを持ってくるくらいだったら、さっと入っても問題ないわよということで、主人に夜9時半くらいに、差し入れを持ってきてもらいました。
 
家族の病院での寝泊りはNG。朝まで家族が来るのを待ちました。
 
退院後の一週間は、特に問題がなければ、助産師さんの自宅訪問サービスがあります。
出産後の赤ちゃんの体重のチェックや、ママの身体のチェック、相談等を自宅で行ってくれます。
 
地域でのサービスでは、Drop in Clinicという助産師さんが毎週赤ちゃんの体重のチェックや、ママさんの相談に乗ってくれるサービスもあり、出産後問題があっても、病院ではなく気軽に立ち寄れる場所もあります。
 
日本での出産とは全く異なるかと思います。
入院期間が短かったりしますが、色々なサービスが出産後充実しているので、うまく利用していけるので、安心。
 
そうそう、母乳育児を推奨していますので、母乳のあげ方の指導など、とても上手に教えてくれます。
私は二人目なので、沐浴の仕方や、寝かしつけの方法などは、詳しく教えてもらうことはありませんでしたが、質問をすればみなさんとっても親身になって教えてくれます。
 
私自身、今回は素晴らしい助産師さんのおかげで、お医者さんの力を借りることなく、満足のいく出産ができました。
 
オーストラリアの出産。おすすめです!!
 
 

※情報は記事作成時のもので、予告なく変更されることがあります。


Yumiko

オーストラリア クイーンズランド州初のLong Life Lomilomiセラピスト、プライベートサロンオーナー。5歳と1歳の二児の母。 日本国内でジュエリーアドバイザー、店長を経験。語学留学のため渡豪。結婚、出産を経て、日本、ハワイ、オーストラリアにてハワイアンマッサージ「Lomilomi」の資格を取得。2014年にはマタニティーロミロミの資格を第二子妊娠中に取得。プライベートサロンをケアンズ郊外に2015年4月1日よりオープン! ハワイと美味しいものを探すことが大好き!