「自己回帰の地」ケアンズ発・女性目線のオンラインメディア CAIRNS WING

ケアンズで観るスーパームーン


2016年11月15日

昨夜は68年ぶりのスーパームーンが観測されました。

ご覧いただきましたでしょうか?

近年に入って、とてもレアな天体ショーが立て続けに起こっていますね。

 

昨晩は、実はロミロミのセッションが入っていたのですが、急きょそれがキャンセルになり、即ビーチへ月の出を観に向かいました。

オーストラリアに住んで、これほどビーチに近いところに住んでいるのに、月の出を観たことがなかったので、これは最高のチャンス。

 

ビーチにつくと、いつもは人もまばらなのに、家族連れ、カップル、シングルの方々がそれぞれゆったりと座って、ビーチを眺めていました。

そんなのどかな感じがケアンズならでは。

地元の子供たちは、夕暮れ時にもかかわらず、まだ海の中ではしゃいでいました。

波打ち際に足をつけると、まだ海も温かく、これなら入りたかったなぁなどと、ふと思ったり。

 

supermoon5

 

月の出10分前。

 

supermoon6

 

空が、ピンク色と紫色の中間に変わってきたころ、うっすらと大きな月が現れ始めました。

とても幻想的。

 

supermoon7

 

はっきりと、輪郭が見え始めました。

 

supermoon8 supermoon2

 

ここからは、とても早く月が動き始めます。

 

supermoon9 supermoon4

 

あたりからは、ピンクと紫色が消えて、徐々に暗くなっていくと、海の上に黄金色の光の筋がきれいに。

穏やかな波と、穏やかな海風と本当に最高の時間。

 

周りの人たちは、騒ぐこともなく、ただ目の前の月を眺めながら、あたかも当たり前のように過ごしていました。

そんな穏やかな時間。

オーストラリアに住んでいて、幸せだなと思います。

 

自然、宇宙、人々との共存。

 

なんだか、壮大なことのようにメディアは取り上げてますが、本当はもっとシンプルで、太古からそれは当たり前に自分たちの血の中に脈々と受け継がれていたものの気がしました。

 

この満月の前までには、たくさんのものを浄化、手放しをして、ここからは新たなエネルギーが入ってくるイメージ。

まだまだ手放しの時期は今年末まで続けてもよさそうです。

新しいものが入ってくる前には、古いものを感謝しながら手放す。そういった作業が必要だそうです。

 

皆さんは、何を手放して、何を受け入れていきますか???

 

※情報は記事作成時のもので、予告なく変更されることがあります。


Yumiko

オーストラリア クイーンズランド州初のLong Life Lomilomiセラピスト、プライベートサロンオーナー。5歳と1歳の二児の母。 日本国内でジュエリーアドバイザー、店長を経験。語学留学のため渡豪。結婚、出産を経て、日本、ハワイ、オーストラリアにてハワイアンマッサージ「Lomilomi」の資格を取得。2014年にはマタニティーロミロミの資格を第二子妊娠中に取得。プライベートサロンをケアンズ郊外に2015年4月1日よりオープン! ハワイと美味しいものを探すことが大好き!