「自己回帰の地」ケアンズ発・女性目線のオンラインメディア CAIRNS WING

福島の子どもをケアンズへ呼ぶチャリティイベント

Japan Day of Hope


2015年2月27日

東日本大震災から4年。

震災直後、日本に滞在経験があるオージーのマリアさんを初め、日本領事館、ケアンズ日本人会、豪日協会、ケアンズ観光協会など、さまざまな団体が力を合わせ、ケアンズ・エスプラネードで大々的なイベントを行い、売上/寄付金が日本赤十字に送られました。

2回目からは、日本人有志に引き継がれ、Japan Day of Hopeという名称で、毎年3月にチャリティイベントが開催されています。

5回目となる今年のテーマは絆。

 

 

主催は、昨年立ち上がったNPO、Smile with Kidsさん。

放射能の影響で、外で遊ぶことを制限されている福島の子供達に、ケアンズの自然の中で、のびのびと羽を伸ばしてもらいたい。
また、異文化体験を通じて、子供達が得意とすることをシェアしあいながら、自信と誇りを持ち、未来への視野や可能性が広がるきっかけとなったら!

そんな想いから生まれたNPOです。

 

今回のJapan Day of Hopeイベントの収益は、2015年3月26日~4月2日、福島からのお子さんを招くケアンズ・ホームステイ体験プロジェクト第一弾に寄付されます。

今の時点で、決まっている出展者

ステージパフォーマンス


ケアンズ太鼓

*空手パフォーマンス(シェーンさんの空手)

*剣道パフォーマンス

*ウクラブによるウクレレ演奏

*HANNAちゃんのウクレレ演奏

*音楽家ヨハネスのチェロ演奏

*ちびっ子たちの歌と踊り、

*子供達の太鼓

*新しく結成された煌 -FUN-の皆様のよさこいダンス
 

食べ物部門


*日本から蕎麦職人の方がきてくださり手打ち蕎麦

*Kakigori Dreamsのカキ氷

*隼BENさんのどら焼き、日本の和菓子

*ヤンガバラの畑から新鮮な有機野菜の販売

*ママさん方の焼き菓子、パンコーナー

*冷たい飲み物

*焼きそばや白玉、その他のメニュー等も、ただ今相談中です。

 

癒し&リラックス部門


えびす堂のたくさん、ゆりさんによるマッサージ

*まきこさん レイキヒーリング

*マッサージセラピストのりさんのリフレクソロジー

*スピリチュアルアーティスト堀木由紀さんの似顔絵

*映子さんのヘッドトリートメント&エネルギーヒーリング

ヘアサロン ユリシスまみさんのとても素敵なジュエリー☆
プロダクト&ドリンク販売

ケアンズ・ウィング

キッズお楽しみコーナー

Cairns MagicalさんによるFace Paintingとキャラクターバルーン販売

*スーパーボールすくい

*子供の遊びブース

体験型ブース

そろばん教室

*Origami Cairnsの折紙体験ブース

*剣道ブース

*ウクレレ体験ブース

*パステル和アート体験ブース

*柔道ブース

雑貨、クラフト販売

カメラマンのてつさんの写真ブース

古着屋 Nibikogem 

日本の小物、ポストカード販売。

はずれなしのくじ引きブース

静岡県伊東市の皆様による素敵な小銭入れを作ってくださっています。

その他

福島の今を知るブース(ホームステイ体験にご参加くださる福島の子ども達に作文も展示)

パステル和アートで想いを伝えるコーナー

シドニーやゴールドコースト、ケアンズや日本のパステル和アートインストラクターの方々による展示、プレゼント用の絵(Japan Day of Hopeにて展示後に、福島のママさん方に届けられます。)

 

 

Japan Day of Hopeでの収益は、放射能の影響で、外で遊ぶことを制限されている福島の子ども達をケアンズへ呼ぶ
リフレッシュホームステイ体験のSmile with Kids活動資金へ募金されます。

 

※情報は記事作成時のもので、予告なく変更されることがあります。

Japan Day of Hope

【日時】2015年3月7日(土)

【開催場所】Edge Hill State School Performing Arts Centre

【住所】254 Pease St. Edge Hill

cayco

ひつじ年、おひつじ座。1993年よりケアンズ在住。ケアンズの地元情報誌を1995年に立ち上げ、16年間編集長を勤める。現在は、ケアンズ市内で「オーストラリアのいいモノ」を集めたギフトショップパウチを運営。著書に「家族でケアンズ」(講談社)あり。休日は自然の中でのんびりしてます。http://ameblo.jp/cayco