「自己回帰の地」ケアンズ発・女性目線のオンラインメディア CAIRNS WING

個性が光るオルゴナイトができました♬

Orgonite Workshop


2015年7月8日

6月27日、ヒーラー神谷美羽さんを講師にお迎えして行われたオルゴナイトワークショップ。

素敵な皆さんが集まってくださり、和やかでゆったりした雰囲気の中、初めてのオルゴナイトづくりを楽しみました。

 

IMG_2008

 

今回オルゴナイトの中心に入れた水晶は、美羽さんがセドナで買い付け、特別に持って来てくださった「レムリアンシードのクリスタル」。

インスピレーションを高めてくれるもので、縞状に入った線はアカシックレコードを表わすとも言われる、とても貴重なクリスタルです。

 

オルゴナイトは、こちらに書いたように、オルゴンエネルギーというエネルギーを発生させるパワースポット創造装置

クリスタルと樹脂、両方を使うことで発生したエネルギーは、コイルを伝って放射される。。ということで、まずはお1人お1人好きなクリスタルを選んでいただき、周りにコイルをまいていきました。

 

 

IMG_2011

 

作りたい形や、好きな素材を選びます。

 

IMG_2013

 

ハートのトレイなど、持ち物もいちいち可愛い美羽さん(笑)

キラキラと美しい素材がいっぱいで、選んでいるうちに気持ちも上がります!

色も、インクを混ぜたり素材を反射させて、お好みのものに。

 

願いごとの内容によって、愛情系ならピンク、自由を望むならビーズの数を5個にすると良いなど、会話の中にさりげないアドバイスも。

 

 

IMG_2023

 

午前の部も午後の部も、テーブルを囲んで、「楽しい!」という声が何度も聞かれました。

 

それぞれの想いでワークショップに望まれた皆さん。不思議なくらいにご自身がオルゴナイトに映っていきます。


イメージをしっかり固めてその通りに作る方、迷いなくどんどん進める方、とにかく楽しむ方、明確な望みなく偶然に任せる人(←私)などなど、作る過程にすら。。

 

形ができたところで、お1人お1人、願い事を書いた紙を改めて眺めていただき、美羽さんがその願いが叶うようにとオルゴナイトにダウンロードしてくださいました。

 

それは、厳かな雰囲気で、空間の空気が透き通っていく感じが。

 

今の自分の願いにフォーカスし、形に込める作業(しかも楽しい)自体、既に素晴らしい意味があると思いますが、深遠なヒーリング力を持つ美羽さんのダウンロードで、更にオルゴナイトがパワーアップしたことと思います。

 

IMG_2030

 

樹脂が固って、オンリーワンのオルゴナイトが生まれるのを待ちます。。

 

後日、取りに来てくださった方々と一緒に型からはずしていきました。

ドキドキしながら、誕生を見守る私。

「きゃー♥」と、まるで助産婦になった気分で、一緒に喜びをシェアさせていただきました!

 

IMG_2032

 

1つ1つ、本当に美しく、個性が光っていて、感動すら覚えてしまった。。

「我が子はやっぱり可愛い」というお声もありました。
ほんとそうですね。

 

IMG_2028

 

爽やかな海のような、でも凛と上に伸びるような雰囲気のオルゴナイトや。。

(昔ダイビングをされていたそうです)

 

IMG_2035

 

キュートだけど色味が大人っぽく、控えめな感じと存在感、キラキラ感と落ち着きと、多面性を併せ持つオルゴナイトや

 

 

IMG_2039

 

鋭角で、ボールド。大きめの素材をすっきり納め、マットな質感も相まって、男性らしいオルゴナイト。

奥は、同じピラミッド型でも、やわらかな曲線を描いた、大らかで可愛らしい奥様の作品です。

 

IMG_2051

 

宇宙みたいに深い! 美しさと、ぎっしり詰まった愛情が溢れ出しそうなオルゴナイト。

 

IMG_2050

 

お嬢さんが作ったものも、ガーリーでとっても可愛い♥

 

写真を全部お見せできないのが残念ですが、他にも、上質なシャンパンのように美しいオルゴナイトや、水晶が何重にも映る透明感のあるオルゴナイトなど、

本当に1つ1つが素敵で個性があって、まるで魂が形になった感じさえします。

オルゴナイトの誕生の瞬間に立ち会って、お1人1人の人生を祝福したい気持ちになりました

 

 

ちなみに、私が作ったのはこちら。

 

IMG_2056

 

何人の方からか「恵子さんらしい」とのお声をいただきました。

意とせずとも、その人らしさが出るって本当に面白いですね。

 

今の自分を見つめ、何を願っているのかフォーカスし、作ってワクワク、型から出すにドキドキ、更に眺めて嬉しい。

願いごとが叶ったらもっと嬉しい!

本当に素敵なワークショップでした。

 

 

講師の美羽さん、そしてお集りいだいた皆さん、どうも有り難うございました。









たぶん、またやると思います。その際はメルマガで先行告知をしますので、ぜひケアンズウィングのメンバーになってくださいね。こちらからご登録できます。

※情報は記事作成時のもので、予告なく変更されることがあります。

Orgonite Workshop

cayco

ひつじ年、おひつじ座。1993年よりケアンズ在住。ケアンズの地元情報誌を1995年に立ち上げ、16年間編集長を勤める。現在は、ケアンズ市内で「オーストラリアのいいモノ」を集めたギフトショップパウチを運営。著書に「家族でケアンズ」(講談社)あり。休日は自然の中でのんびりしてます。http://ameblo.jp/cayco