「自己回帰の地」ケアンズ発・女性目線のオンラインメディア CAIRNS WING

持続可能で豊かな社会を創る「麻炭お話会」

伝統未来型スーパーアイテム・麻炭の活用法


2015年5月7日

麻炭banner

高波動を持つ神聖な植物である大麻に、有用微生物の共生体であるEM菌を散布して乾燥、粉末状にした、地球にも人にも優しい麻炭。

日本各地で驚きの輪が広がっている麻炭の開発者、伊香賀(いこが)氏を宮古島からお招きしたお話&体験会を開きます。

【テーマ】衣食住・美・医・エネルギー あらゆる場面で豊かな未来を拓く!
〜伝統未来型スーパーアイテム・麻炭の活用法〜

【内容】
● 麻、麻炭、微生物、発酵、生命力に関するお話
● 麻炭を入れた水を使った簡単な実験
● 麻炭の湿布体験 
● Q&A
● 麻炭グッズの物販

 

2014年に行われたお話会の模様。麻炭のパワーについて語っていらっしゃいます★

 

伊香賀さんが持続可能で豊かな未来にフォーカスするなかで開発された「麻炭=Cosmic Henp (コズミックヘンプ)EM-S酵素活性麻炭パウダー」には、以下のような特徴があります。

 

1.麻は陰陽を統合する、中庸・ゼロスピンのエネルギー。つまり調和と細胞組成のエネルギーを持っていて、パワーではなく「ハーモニー」『リラックス』をキーワードに、人間本来が持つ自然治癒力の働きを助ける

2.炭は有害物質、毒素、放射性物質などの吸着作用も注目されている。
麻炭は備長炭の4倍、竹炭の1.6倍もの多孔質なので、有害物質や化学物質を吸着する強い力を持つ、ミクロの穴がたくさんある。

3.有用微生物(EM)は私たちの体内や皮膚に無数に存在する微生物の働きを活性化するほか、あらゆる発酵、農業、環境浄化などにも有効に活用できる。

 

このパウダーは、水に入れて飲んだり、湿布を作ったり、日常でも色々と使えます。
敏感な方は、麻炭の持つ高波動をすぐに感じるそう。

今回は、麻、麻炭、微生物、発酵、生命力に関するお話の他に、実際に麻炭のパワーを体験する簡単な実験も。

「超音波」「高周波」「腸の大掃除」「解毒」「中和」「原子転換」「還元」というキーワードにピンと来た方は、ぜひお話を聴きませんか?

 

【日時】 5月17日(日)10:00-12:00/14:00-16:00の2回
【場所】 パウチ Shop11 Village Lane 20 Lake St.
【定員】 各回10名様
【参加費】1人$20(当日現金でお支払いください)

 

伊香賀さんはこんな方です。こちらのブログでもご紹介させていただきました。

お申し込みは、以下のフォーム、またはinfo@cairns-wing.comまでどうぞ。定員に成り次第締め切らせていただきますのでご了承ください。

5月14日現在:午後の部、残席1/午後の部、残席4となっています。

 

伝統未来型スーパーアイテム・麻炭の活用法お申込

お名前 (必須)

メールアドレス

携帯番号

お問い合わせ、メッセージがありましたらどうぞ。

 

 

 

 

※情報は記事作成時のもので、予告なく変更されることがあります。

伝統未来型スーパーアイテム・麻炭の活用法

【日時】5月17日(日)

【住所】20 Lake St. Cairns

cayco

ひつじ年、おひつじ座。1993年よりケアンズ在住。ケアンズの地元情報誌を1995年に立ち上げ、16年間編集長を勤める。現在は、ケアンズ市内で「オーストラリアのいいモノ」を集めたギフトショップパウチを運営。著書に「家族でケアンズ」(講談社)あり。休日は自然の中でのんびりしてます。http://ameblo.jp/cayco