「自己回帰の地」ケアンズ発・女性目線のオンラインメディア CAIRNS WING

潮風の匂い

Mission Beach (ミッションビーチ)


2015年11月25日

「ここへ行こう」

時折、突如となく'’何か''に諭されるように、導かれるように、ある場所を訪れることがある。
 
 
この日もまたそんな日だった。
 
 
早朝4時半。辺りは静寂に包まれている。まだ闇に包まれたその世界には鳥たちの鳴き声も、動物の気配も感じることはない。静まりかえりすべてが無になったような空間     荷物を詰め込みエンジンをかけ、車を走らせた。
いつもの速度、いつものハイウェイ、いつもの景色。いや違う。’’いつも’’という表現に違和感を覚える。ヘッドライトが照らす二筋の光が視界前方を照らすのみ。聞こえるものは自分が運転する車の走行音と…いや、他には何も聞こえない。光のないその時間は周囲を全く異なる世界へと変える。闇の中へ延々と続くかのごとく伸びる道路を進み続ける。まだ陽は昇らない。
 
 
どれくらい経ったか。車内で光るデジタル時計に目を向けるが、思ったよりも時間は過ぎていない。単調な一本道が続く。空気を取り込むため窓を開けると、先ほどまでと異なり様々な音が聞こえて来る。東の空、地平線付近が朱色に染まっている。暗い世界に光が差し込む。それを待ち望んでいたかのように鳥たちは思い思いに鳴き交わす。彼らの世界が動きだす瞬間、この瞬間が心地いい。
 
 
大きなカーブを抜けたと同時に、強い光が車内へ差し込んだ。こんなものを見せられては、止まらないわけにはいかないだろう。
 
IMG_2467
 
雲の動きに左右され、刻々と変化する光芒と空の色。心が落ち着き、穏やかになる。だたその光景を眺めているだけなのに。
 
IMG_2493
 
変化に富んだ空模様を楽しみながら、目的地へ到着した。身体を少し冷たい風が吹き抜ける。まだ誰もいない。先ほどまでの空模様は一転し、厚い雲に覆われた雲に覆われた空、そしてゆっくりと波が足元まで迫り、引き戻されてゆく。そこに佇んでいる人間は自分だけだ。打ち寄せる波も、この冷たい風も、頭上の雲の流れも     今この瞬間、この空間に流れる全てを感じているのは自分しかいない。心は驚くほど落ち着き、感覚は徐々に冴え渡り、わずかな変化も大きく感じるようになる。自然のと共に過ごす時間は自分にはなくてはならない時間であることを強く感じると同時に、これこそが自分にとっての幸せであることを再確認する。
 
 
…。おっと、時間が経つのが早い。いつもそうだ。ゆったりと繰り返えされる波の音が心地いい。また少し風が強くなった。吹き付ける風が厚い雲を、少しづつ切り裂いてゆくと同時にその割れ目から光が水面にむかって伸びてゆく。心が振幅する。その光景は、この場所にとっては日常の一部であり、特別なものではなかろう。けれど、その何気のない自然が織りなす表情に触れるとき、僕の心は何か温かいもので満たされるのだ。
 
その後、ヒクイドリに遭遇した。世界で三番目に大きな鳥。太古よりケアンズ周辺の熱帯雨林を支え、この地を見続けてきた彼らの瞳には今この世界はどう映っているのだろうか。
 
IMG_2622
 
IMG_2648
 
風は先ほどと変わらず吹き続ける。もう少しいここにいよう。潮風の匂いを楽しみながら。
                                                                                                                                                                                                                                ———————————————————————————————————————————————————————————————–
ミッションビーチへはケアンズ市内から国道1号線を南下しイニスフェルの町を通り越しさらに南へ。所要時間は車で約2時間ほど。

※情報は記事作成時のもので、予告なく変更されることがあります。

Mission Beach (ミッションビーチ)

【住所】Mission Beach QLD Australia

Takara

幼少期より動物や自然に興味を示す。動物に対する情熱は冷めることなく大学では生物学を学ぶ。在学中ボルネオ島の熱帯雨林を訪れたことをきっかけに野生動物と自然の写真を撮り始める。その後、自然を求め日本各地、東南アジア、アフリカを訪れ、2014年11月よりオーストラリア ケアンズへ。現在はケアンズ周辺の自然に身を置きながら多種多様な生物の写真を撮影中。http://itakara76.wix.com/life-in-the-nature