「自己回帰の地」ケアンズ発・女性目線のオンラインメディア CAIRNS WING

お友達に「月見からあげ丼がおいしいよ〜」と教えてもらって、

ランチを食べに行ってきました〜(^-^)/

 

店内は広々してて、とってもきれい。

日本のちょっとこじゃれた居酒屋さんのようです。

DSC08121

お座敷は掘りごたつ式なので、

正座やあぐら、あとお姉さん座り(!)に慣れていない、

日本人以外のお友達や家族と一緒に来てもくつろいで食べてもらえるはずね。

DSC07182

テーブル席は半個室仕様。

周りの目を気にせず、ゆっくりお食事&おしゃべりできます(^人^)

DSC08124

私は、お友達とゆっくり、というときはテーブル席、

娘ちゃん連れのときはお座敷を利用してるよ(´∀`)

 

月見からあげ丼〜!

ノリに隠れて見えないけど、真ん中に黄身(生)乗ってます。

ジューシーでしっかりお味のついたからあげに、

黄身をとろりんとからめていただくと、口内ヘブン。

おおおおお、おいし〜!

けっこうな量だけど、サクッとたいらげちゃいました!

IMG_8952

このときは、外の黒板にスペシャルメニューとして出てたんだけど、

普段はないのかな?

からあげ丼はあるので、オプションでお願いすれば作ってもらえるのかな?

(未確認でスイマセン(^_^;)

 

月見からあげ丼以外のメニューもおいしかったよ〜。

 

天ぷら丼。

衣サクサクでおいしかった!

特にかきあげが、野菜が甘くて最高でした。

DSC08126

まぐろ丼。

まぐろのお刺身が厚切りで、食べ応えある!

こんなに大量のまぐろを一度に食べたの、ホント久しぶり!

脂っこくなかったので、ペロリとイケます(トロより赤身が好き派)。

DSC08127

てりやきチキン丼は、

揚げ焼き?なのかな?お料理詳しくないのでよくわからないんだけど、

外がカリッとしていて、タレも絶妙な甘辛さでおいしかったです(^_^)
DSC09726こちらは一緒に行ったお友達が頼んだしょうが焼き丼。

私は食べてないのでお味は未知ですが、

完食してたので、おいしかったってことかな?

IMG_8953

ランチは$10〜15くらいと、けっこうお値打ち。

表の黒板(写真右端に写ってるヤツです)にスペシャルが出てて、

スペシャルがやっぱいちばんお得感ありました。

DSC07181冷たいおしぼり(使い捨てじゃないやつ)が出てきたり、

飲み物をお水かお茶か選べたり、

えびせんべい(サクサクでおいしい!)がサービスで出てきたり、

DSC09725店員さんがやさしかったり、食べ物以外にもお気に入りの理由はたくさん(^∇^)

 

お店が広々としてるし、BGMがうるさすぎないし、なによりクーラー完備!

おいしいランチが ゆっくりと、しかも安く食べられるので、

初めて行って以来とっても気に入って、ちょくちょく食べに行ってます(^_^)v

 

場所もOrchid Plaza(オーキッドプラザ)という、

シティ中心部にあるので、行きやすい&見つけやすいのもいいね〜。

ケアンズは多国籍な料理が豊富な街ですが、その中でも日本人が大好きな料理が、イタリアン。

 

特に石窯で薪の強火で焼き上げたピザは、外側がカリッとしていて、生地がもっちりしていたら、それはそれは幸せですよね。

 

おいしいイタリア料理がいただける

 

mr ciao5

 

Mr Ciao

 

こちらでは、定番メニューに加えて、新しいメニュー

Wood Fire Steakなるものがいただけます。

 

mr ciao4

 

ピザを焼く石窯で調理したステーキがいただけます。

オープンキッチンなので、シェフが調理している姿が見えるので、わくわくしながら、食事が待てますね。

 

mr ciao2

 

一気に強い火力で肉の周りが焼かれるので、中はとてもジューシー。

肉汁が閉じ込められるので、肉がとても柔らかいです。

添えの、マッシュルームソースも上品なお味で、肉のうまみを引き立てます。

 

定番のピザは、メニューには載せていないそうですが、リクエストすれば出してくれました。スタッフにご確認を!

 

mr ciao1

 

シーフードたっぷりのピザ!!

トマトソースもうまみが凝縮していて、シーフードとチーズと相性が抜群です。

生地も、もち!カリ!で、本当においしい!

 

パスタは、三種類から選べます。

 

mr ciao3

 

太いこちらのパスタも、ちょうどいい加減のもちもち加減。

日本人、もちもち食感大好きですからね!

 

クリームパスタソースは、こってりではなくあっさり系で、これだけのボリュームのある食事でも美味しくてもっと食べたくなるおいしさ。

 

夜風がとても気持ち良い外側の席と、バーカウンター前には、数席あります。

オーナーご夫妻は、奥様が日本人の方。

観光で来られた方も、きっと心強いかと思います。

 

また行ってみたいお店が一つ増えました!

 

先日、親戚が宿泊したホテルが、サービスもよくてなんだかとっても気に入りました。

お得なDinnerがいただけるということで、行ってきました。

 

The Atrium Restaurant 

Double Tree By Hilton内にあるレストランです。

 

こちらでいただけるのは、ディナースペシャル。

T-born Steak or Pork Ribs with Glass of Shiraz $29.50。

通常メインで頼む Pork Ribsのお値段が $34.50 なので、かなりお得!

 

double tree3

 

こちらが、メインのPork Ribs

大きさが伝わりますでしょうか? 今までみたPork Ribsで一番ボリュームがあるかも!

ナイフをすっと入れるだけで、お肉がほろほろと外れます。

一人では食べつくせないくらいの量。

よくありがちな、甘辛いBBQソースというよりも、上品な感じのソース。

添えのコールスローもボリュームたっぷりで、おいしかったです。

 

double tree2

 

こちらは、Malasian Chiken

チキンのソースは、辛くはありませんが、スパイスの効いたアジアンテイスト。これがグリルされたチキンととても合う。

添えのココナッツミルクがふわりと香る、ジャスミンライスも、ピクルスのようなサイドもとてもマッチします。

 

double tree4

 

Kidsミールもありました。

チキンとチーズのマカロニ。サイドにかなりの量のチップスも。ボリュームがとにかくすごいです。

マカロニはかなりソフトで、味はあっさりとした感じ。味の濃いものは子供には食べさせたくはないですから、ちょうどいいのかもしれません。

どんぶりサイズのボウル! 12歳以下までが対象のようです。

 

double tree1

 

平日の夜は、予約もせずにはいれるほど。 

店内は、宿泊客のかたもいらっしゃいましたが、バーがありながらもとても静かな印象。

子連れでも大丈夫でした。ハイチェアももちろん用意してくれます。

ケアンズ内のレストランではほとんどが、キッズフレンドリーです。持ち込みのベビーフードでも、もちろんなにも言われません。

しかし、ホテル内のレストランや、ちょっとおしゃれなレストランでは、予約時に確認しておいたほうがいいかもしれませんね。

 

朝は、ビュッフェスタイルになるようなので、これも気になります。

ホテルの朝食ってなんであんなに美味しく感じるのでしょう??

 

double tree6

 

そうそう、ホテルゲストの方に、フロントでいただける、ホームメイドのクッキー!

これが、本当に美味しいのです。

チョコとオーツなどが入っているソフトクッキーは、カフェとかですと結構なお値段するもの。

それが、ゲスト限定で無料でいただけてしまうのです。

フロントの方に尋ねると、その場でいただけます。 

こういうサービスが、リピーターを増やすのですね!

このクッキーを食べたいがために、またレストランに行ってしまいそうです!

 

ケアンズでビュッフェスタイルのレストランでは、たぶん随一をほこると思います。

最近では、ホテル滞在客のほかにも日本人観光客のツアーで来られている方がよく見られます。

日本人のスタッフもいらっしゃるので、観光客の方も安心ですね!

 

そして、こちらのレストラン、ランチも間違いなしでおすすめです。

「Coco's Restaurant Pullman Cairns International 」

 

 
Fettuccine, Pulled pork & tomato ragout,shaved parmesan
 
どうやら、pulled pork 最近のレストランやカフェでのブームらしいですね。
どこでも見ます。
そして、ついつい頼んでしまいます。
日本と違って、オーストラリアは豚料理が少ない気がします。
牛か鶏のメニューがやたら多い中、豚さん。おいしいです。
 
パスタ料理でおいしいなーと思う店が少ない中、こちらは本当においしいです。 
上品なお味。 にんにくががっつりなパスタも好きですが、素材の味がしっかりしているものも好きです。

 
 
Confit duck leg,orange sour sauce,fried glass noodle
 
ダックって日本の方にはなじみが少ない気がしますが、鶏料理の中でもダックはよく出てきますよね。
こちらのは、独特なくせもなく、美味しかったです。(普段はダックは食べません)
上品な大きさです。 男性の方には物足りないかも。。。
ロンググラスヌードルとやらは、揚げパスタ??みたいな感じでした。
とてもアーティスティックな一皿です。
 
 
 
これらのランチには、パンと温野菜がついてきて、さらに食後のお茶かコーヒーも付きます。
 
この温野菜の量が結構な量。そして、とってもおいしいのです。
バター風味で、たっぷり新鮮なお野菜。
女性だったら誰でもうれしいはず!
 
パンも、ふんわりでこれまた美味しいのです。
 
 
 
Oven baked Barramandi,fennel,orange,dill salad,citrus Sambuca dressing
 
バラマンディーという白身魚は、しっとりでおいしいです。
添えのソースがシトラスのさわやかな味で、お魚にとっても合います。
 
隣の料理は、デジャブ??という感じですが、お子様フィッシュ&チップス。
子供の量にしては、かなりのボリュームで、魚もグリルされていてヘルシー。あっさりめの味付けです。
 
 
デザートは、シェフのおすすめデザートプレート。二人前です。
 
クレームブリュレ、ベリーのパンナコッタ、ミントスライス。
 
クレームブリュレはまったりと濃厚なお味。カリカリのキャラメルを崩しながらいただきます。
ベリーのパンナコッタは、さわやかなべりーが、パンナコッタ(ムースやプリンよりも軽い感じ)ととても合います。
チョコミントスライスは、苦手なもののため、私は食しておりません。。。 
 
こちらのレストランの夜のビュッフェではデザートが何種類もあり、毎回色々な味を楽しめますが、どれも間違えなくおいしいです。
甘さが強すぎるときもありますが。
 
High Teaも人気のようで、Hens partyや、ご婦人会など、おしゃれをした女性たちが楽しそうに談笑して、食事を楽しんでいます。
 

 
レストラン内の様子。
こちらのホテルのエントランスホールや、天井が高いところが、大好き!
 
特別なランチは、ぜひこちらで!

ケアンズ空港から車で約5分ほどにある、ボタニックガーデンのすぐ近くのエリア Edge Hill。

おしゃれなカフェや、ダイニングが立ち並ぶこのエリアは、高級住宅地も近いことからハイクオリティーな食事ができるところが数多くある場所です。

その中で、2014年7月にオープンしてまだ一年も経っていないにも関わらず、いつもお客さんであふれるこちらへランチに行ってきました。

noa2

NOA 

ケアンズでタパスなどを取り扱うお店としてOPENしたこちらは、夜だけでなくランチタイムもいつもにぎわっています。

noa1

オープンテラス席が人気。

この日は休日ということもあり、LIVEミュージックも演奏中でした。

noa3noa4

HOME MADE SODAS

Mango,passion fruit&mint  パッションフルーツがかなりパンチが効いてます。さっぱりとした飲み心地で、食事とよく合います。

Kaffir lime&lemon grass  これは、想像以上のおいしさ。 レモングラスとライムのバランスが最高によく、これだけをいただきに来たいと思わせる飲み物です。

noa6 

Haloumi Salad  

こちらのハルミチーズは、市販のものと比べて塩味が強くなく、チーズの歯ごたえもかなりあって、食べ応えがあります。 

ハルミのほかに、ザクロや、柿も入っているサラダ。今まで食べたことのないコンビネーションでしたが、これがびっくりするくらい合います。

そうそう!ケアンズの柿は、硬めですがとーーーーーーっても甘いのです。オーストラリアで柿が食べれるということ自体、びっくりですよね。

noa8

Egg plant chips with yoghurt raita&sumac  

オーストラリアのナスは巨大ですが、それをチップス(フライドポテトのことをこちらではチップスといいます。)に見立てるという、斬新なアイディア。そして、ただ単純にパン粉で揚げたりしないという。。。 

これは、キノアでしょうか?それにインディアンな香りのするハーブも少しだけ衣に入ってました。

添えのヨーグルトベースのディップの上にかかっているスパイスが、スーマック。

ウルシ科の植物の実のスパイスで、柑橘系のすっぱさの感じるものだそうです。レモンなどの果汁を絞ると、ディップが水っぽくなりすぎたり、分離してしまうから、このスパイスを使っていたのだと、今スーマックを調べて、感動してます。。。

お味は、もちろん想像以上においしいです。 ナスの揚物がお好きな方は、永遠に食べ続けられます。

ジャガイモや、サツマイモ、ポレンタなどのチップスに飽きた方はぜひ!

noa5

Pulled pork tacos 

最近、カフェなどで流行しているのでしょうか??ポークを食べやすいように裂いてくれているという食べ物です。(説明下手w)

タコスのシェルが紫色のトウモロコシというところが、またまたひねりがあります。 

こちらは、バーフードという感じですが、ポークは他店と比べて、味が上品でした。ポークの味を楽しむことができます。

noa7

Salmon open sand 

タスマニア産のサーモンを使ったオープンサンドです。これもオージーに人気のスモークサーモンとアボカドのオープンサンド。

お花がちりばめられていたり、シェフの細やかさが本当に美しく表れているプレートでした。 

半熟卵もとろとろで、日本人も大好きなお味です。

noa9

キッチンは開放的、夜はバーもありますので、お酒を楽しむ場としても、このエリアでは珍しい感じがします。

観光客はあまり見かけませんが、ローカルに愛されている場所というのが伝わってきます。

rp_salt2.jpg

以前ご紹介した、マクロビオティックソルトもこちらでは使われていて、ケアンズ産のものを野菜も、肉も、そして塩まで使おうというお店のスタイルが素敵。

お値段は、市内のカフェのボリュームのあるお店と比べてしまうと、気持ち高目な設定ですが、美味しいものを程よい量いただきたい時には、とっておきなお店。

さらに、ボタニックガーデンからも徒歩圏内なので、観光で来られた方でもぜひ足を運んでいただきたい場所。

その地域で採れたものを、そこでいただくという贅沢をぜひお試しください!

オーストラリアに来たら、まずはお肉を食べていただかなくてはいけません。

肉食女子に満足いただけるレストランを見つけました!

water bar1  

waterbar&grill Steak House

このロゴのところ、お水が流れているんですよ。おしゃれなバーも大人っぽくて素敵!

wataer bar2

店内は、アフリカンなイメージ。

写真を撮り損ねてしまいましたが、オープンキッチンはアフリカンなシェフたちが楽しげに調理をしていました。

とってもフレンドリーで、娘はペーパータオルで作ったバラの花をプレゼントしてくださったり。。。

遊び心たっぷりな空間は、子供連れでも安心してお食事ができます。

もちろん、子供のメニューもあり、それでお絵かきもできました。

こういう心遣い、オーストラリアならでは。

water bar5

お待ちかねのポークリブ!

大きさが伝わりますでしょうか? 大迫力な大きさ。

これで、なんとハーフサイズ。男性でもおなか一杯になる量です。

サイドは、マッシュドポテト、チップスから選べます。

water bar3

Thai Beef Salad。

オーストラリアのステーキ屋さんには、必ずと言っていいほどあるメニュー。

Rumpと、タイ風のドレッシングがたっぷりかかったサラダが、こんなにも合うのかというほど。

ほとんどのお店では、このドレッシングがちょっぴり甘目。 

こちらのは、ピリ辛でそれがとってもおいしかったです。

water bar4 

写真が暗くて失礼します。

お肉の後でも、しっかりデザート、別腹です。

Salted Caramel Parfait。

パフェと聞いて、日本のそれと思ってしまいましたが、やはりまったく違いましたw。

ムースよりも固め、アイスよりも冷たくない?なんとも言えない食感。

でも、びっくりするくらい美味しかったです。

添えのチョコクランチのようなものは、「おうちでももしかして作れちゃう?」的な感じで、親しみやすい感じでした。

 

サービスもよく、とても心地よい風が吹き込んでくるいいお店でした!

 

「そんなに高くなくておいしくて量も多い」と聞いて、
「行きたいな〜」と思っていたレストラン。

 

お目当てはランチ&ディナースペシャル($13.90)。

☆2015.4.30追記☆ $14.90に値上がりしました。
DSC09945

ワタシはエビとベーコンのリゾット。

☆2015.4.30追記☆ チキンとほうれん草のリゾットに変わりました。
DSC09951チーズがよく効いていて、こってりクリームが美味♡

エビもプリプリで、いっぱい入ってましたよー。


お友だちはバターチキン。
DSC09950
ひとくちもらったけど、おいしかったー(^O^)/

 

そして、ウワサ通りの量。
リゾットは娘と一緒に食べたけど、完食ならず…。

 

メインを頼むとガーリックブレッドがついてきます。
DSC09949
フカフカのアツアツでおいしかったです〜。

 

そして、「今日おいしいレストランに行ったよー」と

夫に話したら、「ボクも行きたい!(°∀°)b 」と興奮。

 

週に2回も行ってしまった。

 

私はアマトリチャーナ(パスタはペンネかフェトチーネなど数種類から選べます)。
DSC00155

すごくおいしかった(^∇^)

トマトの青臭いかんじが全然しないし、濃厚でピリ辛☆

(辛いのがニガテな私ですが、「辛くておいしい!」と感じるくらいのピリ辛度です)

 

夫はフィッシュ&チップス。
DSC00156
コチラも、お魚がプリプリでサクッと揚がってておいしかった。

 

量的に、フィッシュ&チップスが男性にはちょい小さめかもしれません。
そのぶん、アマトリチャーナが大盛りだったので、2人で2品をシェアしながら食べたらお腹いっぱいに。

 

ガーリックブレッドはこないだとは違って、外側がサクサクしてるタイプだった。
DSC00154
これも、おいしかった。ガーリックがガツン!

 

お店の人に聞いてないからわかんないけど、パンは毎日お店で作ってるのかなー?と思いました。
なんとなく、新鮮なかんじがしたし、モチモチでおいしーの!
(とはいえ、私の舌はあまり信用ならないので、市販品かもしれないけど…)

Pier(ピア)のレストランは、とにかく雰囲気と眺めがいいから好きです。
少しずつ涼しくなってきて、風がそよそよ気持ちいい(^~^)

 

ここも例に漏れず、とっても気持ちよかったです。
お店が広々としてるので、子連れでも行きやすいと思いますよ。

DSC09954店員さんは「ハイチェアーいる?」と聞いてくれたけど、ソファー席があったので、娘はソチラで。
私はハイチェアーより、こういうとこに座らせるほうが好きなので、
これも私的にはナイスポイント(°∀°)b 
DSC00158
ちなみに、2回目はクーポン券使いました。
DSC00196
スーパーのレシートの裏に印刷されてる、アレです。

 

2品目半額は貧乏人には嬉しい限り!
スペシャルメニューだから使えないかな?と思ったけど、大丈夫でした(^ε^)♪

 

メニューは店員さんが席まで持ってきてくれて、
注文とお会計は店内のカウンターでするシステムでしたよー。

 

スペシャル以外のメニューもそこまで高くなかったし、
また違うメニューも食べに行きたいなー。

 

なので、再びクーポン券つきのレシートをもらえることを夢見ています♡

2005年にオープンして以来、

ローカル、観光客、そして、日本人、外国人問わず、たくさんの人に愛されてきた日本食レストラン「乾杯KANPAI」。

新しいオーナーのもと、リニューアルオープンです!

 

3月16日(月)のオープニングパーティーにおじゃましてきましたので、

そのときの様子を紹介しますね(^∇^)

 

受け付けの女性としばし談笑ののち、続々とお店に吸い込まれていくたくさんの人たち。

(普段の営業では受け付けはありません)

いきなり写真があんまりよくなくてスイマセン( ̄ー ̄;が、お店の看板もリニューアル。

モダンでシックな雰囲気になりましたね〜。

(キレイな写真はウェブサイトで見れますのでもしよかったらチェックしてみてください)

DSC09889

たくさんのお祝いのお花も届いていました。

DSC09916

KANPAIは、奥行きのある広いお店で、

この日はパーティー用にテーブルはなく、壁際にイスが並べられていて、立食パーティー仕様。

スペースがたくさんあるにもかかわらず、人種も年齢も様々な人で溢れかえっていましたよ。

たくさんの人のワクワクとしたパワーを目の当たりにして、

KANPAIのいままでの人気とこれからへの期待を感じました。

DSC09892

次々と運ばれてくるお料理。

あっという間になくなってしまうので、写真に撮れたのは一部ですが…(しかもブレててすいません…)。

お寿司は具だくさんで、お米がふっくら&しっとり。

からあげは、まさに日本の居酒屋で食べるあの味〜♡にんにくが効いていてジューシーで、何個でも食べられそうでした。

餃子もお肉たっぷりであふれる肉汁がたまりません。皮のパリッ(底面)とモチッ(側面)のコンビネーションもニクイ。

ほかにもお魚の西京焼やさつまあげ、たこ焼きなども出てきて、どれもとってもおいしかったです!

(すべて通常営業でも食べられるメニューです)

IMG_8015

新しいオーナーのひとり、フランクさん。

登録移民エージェントとして自身の移民事務所を持ち、同時に法律弁護士、クイーンズランド州弁護士会の移民法専門家でもあります。

また、ビジネスオーナーとして、実業家の一面も持っているスーパーなお方。

「初代オーナーのYoshiさんとは、彼がオーストラリア移住を目指しているころからのおつき合い。彼の意志をひきついで、新しいKANPAIをオープンさせます」とご挨拶。

DSC09905

フランクさん曰く、新しいKANPAIは、

日本の雰囲気やお料理はもちろんのこと、

Eメニューを使った最新のオーダーシステムも紹介したいそう。

(日本の居酒屋や回転寿司屋さんで見る、タッチパネルでオーダーできるアレです)

クイーンズランド州では、ブリスベンではすでに導入されているお店があるそうですが、ケアンズでは初。

店員さんを待たずにクイックにオーダーができる、画面を見れば合計金額がわかるなど、メリットはたくさん。

みんなで画面を見ながらワイワイオーダーできるのも楽しいですよね。

日本人では使ったことがある方は多いと思いますが、Eメニューを初めて使うオージーの「WOW!!」という驚きの顔が目に浮かぶようです(≧▽≦)

 

店内も、看板同様モダンジャパニーズな雰囲気。

半個室仕様になっているのも、ケアンズではなかなかないですよね。落ち着いて、くつろぎながらゆっくり食事やお酒を楽しめるのはうれしい!

「インテリアはもちろん日本の雰囲気を意識して。でも、こちらではなかなか素材が手に入らなくて、自分たちで工夫して作ったところもたくさんあるんだ。少しロマンティックなムードにしてあるよ」(フランクさん)

(以下、写真協力はCAIRNS LINKさん。ありがとうございます)

_MG_0001

_MG_0006-2

気になるメニューは、前KANPAI時代からのものもありますが、

新しいメニューも多く登場。

 

豚の角煮は人気メニューのひとつ。

_MG_0165

あげもの、グリル、麺類、お刺身などなど、バラエティー豊かなお料理。

IMG_8011

IMG_8012

IMG_8013

IMG_8014

デザートもあります。日本らしいパフェがあるのがうれしい♡

_MG_0141

_MG_0150

 

おすすめのひとつ、日本酒。これからどんどん種類が増えていく予定です。

_MG_9104-2

そして、KANPAIといえば、カラオケボックス。

新しいお店でも引き続き3部屋でカラオケが楽しめます。

すべて日本語の歌にも対応、新曲も常にアップデートされています。

そのうち1部屋は韓国語、タイ語、マレーシア語、中国語にも対応しているので、

日本人、イングリッシュスピーカーだけでなく、アジア人のお友だちとも一緒にカラオケが楽しめますよ(^ε^)♪

 

この日、パーティーに参加していたみなさん、

「おいしいね」「ステキな店内だね」ととっても満足されていた様子。

もちろん私も!

「おいしいごはんを食べながらの楽しいおしゃべりはこの世の極楽のひとつ」派のワタシとしては、

またぜひぜひゆっくりおじゃましたいレストランです。

ケアンズの観光といえば、ボタニックガーデン。

空港からだと市内へ向かう途中にあるので、着いてすぐに訪れたり、あるいは帰国前に寄ってみたりと、

That's a Tropical garden な雰囲気で、ローカルの私も大好きな場所です。

 

ボタニックガーデンの中にもカフェはあるのですが、そばにも実はカフェがあります。

「 WILD BEAN 」

wild bean1 wild bean2

 

なんと建物が鏡張り。

一見見逃してしまうくらいに、ボタニックガーデンエリアに溶け込んでいます。

ここに普通の壁の建物が建つと違和感がありますが、まるでカメレオンのように溶け込むんですね。

建築家の方の考えがすばらしい。

 

wild bean3  

 

ローカルの素材をふんだんに使ったメニューが多いようです。

 

wild bean5

おすすめは、野菜とフルーツを使ったフレッシュジュース。

ジャーにたっぷりなので、暑い日はうれしい限り。 

身体にしみこんでいきます。

おすすめは「 Wild illusion 」ジンジャーが入っているもの。ピリリと効いたジンジャーで、後味さっぱり。

 

wild bean6

 

朝食はボリュームたっぷりな、Big Breakie。

添えのビーンズが手作りで、いわゆる缶詰タイプのお味とは程遠く、お豆の味がしっかり。

カリカリのスイートポテトが、おしゃれ。

 

wild bean7

 

アボカド好きにはたまらない、アボカドとスモークサーモン、オーガニックトースト。

たっぷりのロケット。至福の朝食です。

 

 wild bean8

 

パンケーキ好きな方にピッタリな朝食。

朝食では甘すぎるパンケーキは、ちょっと。。。という方にも大丈夫です。

甘さ控えめのふんわりパンケーキに、ブルーベリーのソースとたっぷりなクリーム。

 

wild bean4

 

ボタニックガーデンを出てすぐの場所。隣にはローカルなものを取り扱った、ギフトショップもあります。

緑たっぷりのカフェは、座るだけで癒されますよ。

 

Captain Cook Highway(キャプテンクックハイウェイ)?
Sheridan Street(シェリダン通り)?

Sheridan StreetはどこからCaptain Cook Highwayになるの?

(。・ε・。)

うう…いきなり話が脱線。

そのどっちかのとこにあるCaptain Cookの大きい像、
DSC09320
そこの向かいあたりにあるレストラン。

前を通るたびに気になってたんだけど、やっとこさ行ってきたー(^人^)

タイ、ラオス、ベトナム料理のお店です。

パッタイ($12.90)
DSC06587
すごいおいしいー!(°∀°)b 

私は、パッタイって嫌いじゃないけど、自分じゃ頼まない…くらいの位置づけ。
いつもオットが頼むからひとくちもらうけど、いつも「ふむ…(・ε・)」的な。
おいしいんだけど…ねぇ…みたいな。

でも、ココのはすごーくおいしかった!

Raad Na(ラドナって読むのかな?)($13.90)
DSC06586
中華丼とか、あんかけものが好きなので、頼んでみた。
初めて食べたけど、コレもおいしかったー!

底のほうに、幅広のライスヌードルが入っています(´∀`)

 

また別日、お友だちと一緒にランチ〜。

 

私はチリバジル(ランチタイムプライスで、ライスつき$13)。

DSC09235

辛さは選べます。

私は娘にも食べさせたかったのでチリ抜きで〜とお願いしたのですが、

「だったらわざわざ“チリ”と名付けられているものじゃなくて、

鶏肉と野菜の炒め物的なものを頼めばよかった…」と食べ終わったあとに気付く…(^-^;)

でも、店員さん、嫌な顔ひとつせず、意味不明なリクエストを聞いてくれました。

 

お友だちは、ポークの…なんか…BBQ的な?(確か$13)

DSC09234

北海道出身のお友だちが「ジンギスカンみたいな味つけでおいしかった〜」と言っていたので、

なんだか期待できそうじゃないですか!今度これ頼んでみよう。

 

付け合わせのお野菜を少しいただいたのですが、浅漬けみたいでおいしかったです。

「つ…漬け物だ!」という衝撃。ただの生野菜かと思ってました。

 

看板には、タイ、ラオス、ベトナムの文字が。

といいつつ、タイの方がやってるお店なので、タイ料理多めです。
あと、なぜかハンバーガーとか、ローストチキンとかも売ってます。
(ローストチキン、超おいしそうだった)

また来て、いろいろ違うお料理も食べてみたいなー(〃∇〃)と思えるお店でしたー。

シティ中心部じゃないから、車だと駐車場に困らなくて助かる。
車がないと、ちょっと遠いかな?シティからだと歩いて20〜30分くらいだと思います。
DSC06589