「自己回帰の地」ケアンズ発・女性目線のオンラインメディア CAIRNS WING

ケアンズでハワイ!自然とつながる神聖なマッサージ

Melokia Lomilomi (メロキア・ロミロミ)


2015年2月14日

ケアンズ初のハワイアンマッサージのサロンがオープンしたと聞き、気になっていました。

でも、マッサージとかエステっていうのは、私の場合、結構 気合いパンチ!を必要とするんですよね。自分のためにアポを入れるのが苦手だし、普段、健康やキレイになるための努力をしない人なので。。

でも、このサロンのオーナーYumikoさんがハワイへ赴き、現地のお師匠さんから新たな技術を習ってパワーアップしてきたと聞いて、その場で予約してしまいました。

「自分がやるべきことがハッキリわかりました」と、ハワイアンマッサージ「ロミロミ」の素晴らしさを広く伝導する覚悟みたいなものが伝わってきたんです。

(ハワイのお師匠さんから技を直伝されている方は他にQLD州にいないそうです)

 

10959297_826581990745582_6514864822756468564_n

 

 

ハワイアンマッサージ(ロミロミ)は、代々、王族だけが受けられる神聖なものだったとか。

自然や大地とつながりながら生きてきたハワイの人々の、更に選ばれた人が、精神と体、両方に働きかける至福の手技を使って、王家の人々を癒してきたのです。

「ロミ」とはハワイ語で「もむ、押す、圧迫する」ことで、ロミロミは、気、血液、リンパの流れを正常にする医療的な働きがあります。


「万(よろず)の神」を崇めてきた血が流れる私たち日本人は、自然や大地のエネルギーを取り入れたこのハワイアンマッサージを、体がすんなり受け入れる気がするんですよね。

 

何だか恥ずかしくて、今まで全身マッサージはしてもらったことがなかった私。
実は今回がデビューでした!

10994930_826581827412265_2924404052954053960_n

笑顔が素敵なYumikoさん。アロハスピリットで迎えてくださいます


今までたまったコリを丁寧にYumikoさんがほぐしていって下さったのですが、「体ってこんなに凝れるのか」っていうくらい。。汗

肩甲骨の下も、背中も腰も肩もクビも全部、見事なまでに、ゴリゴリと音がしてました。

「これは、痛いですね~」と言いながら、最弱の圧で施術してくれたYumikoさん。
他の方はあの2~3倍の強さの圧をかけるとか。

でも痛いのは、効いているから!ロミロミは、表面ではなくて、インナーマッスルに働きかけるそうです。

 

1796547_826581927412255_1812008160994102_n


押したり、ゆすったり、なめらかだったり、引っ張ったり、動きにリズムや強弱があり、今まで味わったことがない感覚。手や肘だけで、あんなにバリエーションができるのは驚きです!


普段、酷使している腕や手や指が喜んでくれて、体は、痛かったけど、同時に「やっと(笑)目を向けてくれてありがとう」と言ってくれてる感じがしました!

凝り固まったまま頑張ってくれている私の体。。なんて健気。

「ごめんね、そしていつもありがとう。」そんな気持ちになり、こうしてコミットして自分の体と対話する時間を取るという意味でも、マッサージは大切だなとつくづく思いました。

 

10981694_826581497412298_1735805044723107122_n

ハワイのクム(師匠)と、サティフィケートを持ったYumikoさん。


今回のハワイ研修で、より医療的な技術を学んでこられたとのことで、実際、クライアントさんも体の悩みをお持ちの方が多いそうです。過去の手術が原因で違う部位に痛みが来たり、お話を伺っていると、人間の体っていうのは本当に複雑で、その精妙さに感動すら覚えました。


体は、私たちが人生を生きるための神聖な乗り物なんですよね。そういえば、誰かはお寺とも言っていたかな。


時には、そんな自分の体を詣でる気持ちで、またマッサージしていただこうと思います。2回目以降は痛さでなく、多くの方が寝てしまうという気持ち良さを体験できると願って★

 

そして、嬉しいニュース。
新築のご自宅サロンが4月にオープン予定とのこと。
近況はまたお知らせしますね。
 

※情報は記事作成時のもので、予告なく変更されることがあります。

Melokia Lomilomi (メロキア・ロミロミ)

【電話】0418-870-278

【営業時間】予約制(電話か、メール melokialomilomi@westnet.com.au)

cayco

ひつじ年、おひつじ座。1993年よりケアンズ在住。ケアンズの地元情報誌を1995年に立ち上げ、16年間編集長を勤める。現在は、ケアンズ市内で「オーストラリアのいいモノ」を集めたギフトショップパウチを運営。著書に「家族でケアンズ」(講談社)あり。休日は自然の中でのんびりしてます。http://ameblo.jp/cayco